このページの本文へ

洗剤の種類や汚れの量に応じた洗濯コースを自動選択

業界最大ドラム式洗濯機にセンサーシステムを搭載した「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」

2017年08月30日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120B」。シャンパン(左)、ダークシルバー(右)

 日立アプライアンスは8月29日、業界最大の洗濯容量12kgに加え、洗剤の種類や汚れをセンサーで感知するドラム式洗濯機「「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120B」を発表。9月16日に発売する。

 従来機から継承する業界最大の12kgという洗濯容量(洗濯乾燥容量は6kg)を持つほか、頑固な汚れもしっかり洗う「ナイアガラ洗浄」、高速風で乾燥する「風アイロン」などの機能を持ちつつ、スリムなボディを採用。新たにシンプルですっきりとした新デザインに変更したほか、新搭載の「洗剤・汚れセンサーシステム」では洗剤の種類や汚れの量を見て自動で洗い方を調節する。

 サイズはおよそ幅735×奥行き620×高さ1060mm、重量およそ82kg。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン