このページの本文へ

EK Water Blocks「EK-Supremacy EVO Threadripper Edition - Acetal+Nickel」

Ryzen Threadripper対応のウォーターブロックが初登場

2017年08月29日 23時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EK Water BlocksからRyzen Threadripperに対応したウォーターブロック「EK-Supremacy EVO Threadripper Edition - Acetal+Nickel」が登場。オリオスペックで販売がスタートした。

ThreadripperのSocket TR4に対応するほか、EPYCのSocket SP3にも対応する「EK-Supremacy EVO Threadripper Edition - Acetal+Nickel」

 Ryzen ThreadripperのSocket TR4に対応した、初のウォーターブロック「EK-Supremacy EVO Threadripper Edition - Acetal+Nickel」が発売された。Socket AM4用のウォーターブロック「EK-Supremacy EVO AMD」シリーズをベースに、Threadripperのヒートスプレッダサイズに合わせてブロック側ベースプレートが大型化されているのが特徴だ。

フィッティングはG1/4。透明アクリル樹脂製トッププレート採用モデルも近日入荷予定

 ニッケルメッキ仕上げの銅ベースプレートを採用。アセタール樹脂製トッププレートを組み合わせた「Acetal+Nickel」モデルで、透明アクリル樹脂製トッププレート採用モデルも近日入荷予定とのこと。

 価格は1万627円。サーマルグリス「Thermal Grizzly Hydronaut」(1.0g)が付いてくる。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中