このページの本文へ

手を動かして学ぶCMSの新しい潮流「ヘッドレス」とは何か?

2017年08月24日 18時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

フロントエンドとバックエンドを分離する「ヘッドレスCMS」が話題となっています。Elemenoを例に、ヘッドレスCMSを使ったWebサイトの開発方法を説明します。

「ヘッドレスCMS」は比較的新しいタイプのツールです。特徴や、利用方法を解説します。

従来のCMSは、コンテンツを作って管理するバックエンドと、コンテンツを表示するフロントエンド、2つのコンポーネントがあります。フロントエンドは、昔からのテクニック、ツールやライブラリーで作られた「Webサイト」です。

ヘッドレスCMSは、コンテンツを制作して管理するバックエンドしかありません。ロバストなAPIでコンテンツを配信し、開発者はAPIを用いて簡単にコンテンツを管理できます。この役割分担は、CMSがコンテンツの管理しかやらないことを意味します。ヘッドレスCMSはコンテンツの表示は関知しません。任意のプログラム言語、フレームワーク、ライブラリーで、コンテンツをさまざまなデバイスやプラットホームに配信します。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く