このページの本文へ

高速性に加えて柔軟なストレージ構成が可能で自宅のデータ・マルチメディアサーバーに最適

Synology、ホームユースで手軽に使える4ベイNAS「DiskStation DS418j」

2017年08月18日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DiskStation DS418j」

 Synologyは8月17日、自宅において効率的にデータ管理や保護ができる手軽な4ベイNAS「DiskStation DS418j」を発売した。

 64bitデュアルコアCPUや1GBメモリーを搭載、RAID 5で112MB/s以上の読み出し速度と87MB/s以上の書き込み速度という高いパフォーマンスを持つほか、ストレージボリュームの作成や拡張、ストレージの追加やRAIDタイプ変更などの操作が可能なSynology Hybrid RAID技術を採用。同社のモバイルアプリの利用による場所を問わないデータへのアクセス。マルチメディアストリーミングなどの多彩な機能を備える。省エネ機能を装備しており、HDD休止状態では電力消費は8.97Wと経済的。

本体前面にはUXと省エネ機能を重視したLEDランプが搭載

 4つのベイは3.5型SATA HDD/2.5型SATA HDD/2.5型SATA SSDに対応、最大10TBドライブ×4まで構成できる。外部ポートは1GbE LANポート×1、USB 3.0ポート×2。本体サイズはおよそ幅168×奥行き230×高さ184mm、重量はおよそ2.21kg。価格は3万7800円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン