このページの本文へ

docdogに「AIアナリスト」導入、サイト分析を効率化

文●通販通信

2017年08月17日 03時20分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)ディライトクリエイションはこのほど、同社が運営する犬の靴・靴下の専門ECサイト「docdog(ドックドッグ)」に、(株)WACUL(ワカル)が提供するWEBサイトのデータを分析して改善提案を行う人工知能「AIアナリスト」を導入した。

サイト改良を目指しAIツールの導入を決定

 「docdog」は、ペット犬の夏の散歩時に起こりやすい肉球火傷を防ぐなど、さまざまな足元トラブルを予防・保護する犬の靴・靴下を専門に取り扱うECサイト。獣医師監修のもと、機能性とデザイン性を両立させた犬の靴と靴下を販売している。

 同サイトはオープンから1周年を迎え、会員登録者数や売り上げが順調に伸長。今後さらなるサイトの改良を目指して、WEBマーケティング領域でも現在関心が高まる人工知能を用いたツールの活用を検討し、「AIアナリスト」を導入する運びとなった。これまでWEBデータ解析担当者は決まった定点データを日々分析しなければならなかったが、「AIアナリスト」を導入することで、WEBサイト全体のデータを網羅的に分析し、サイト分析の工数を大幅に削減することが可能になった。また、分析結果を踏まえて、新たな視点でサイト改善の提案を行うことも可能になる。

■docdog

■WACUL

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く