このページの本文へ

Type-C搭載スマホに直結! 9999円の360度カメラが上海問屋から登場

2017年08月05日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB Type-Cコネクターを搭載した最新Androidスマートフォンに対応する、上海問屋の「USB Type-C接続 360度カメラ」が発売開始。ドスパラ秋葉原本店2階の上海問屋にて、1万円切りの9999円で販売中だ。

スマホに接続して手軽にパノラマ映像が撮れる、360度カメラが上海問屋から発売された

 上下左右全方位のパノラマ撮影ができる、スマートフォン向け360度カメラの新製品。専用アプリをインストールしたスマートフォンに本体を接続すると、自動でアプリが起動する仕様。

 両面に搭載したカメラで360度の動画・静止画を撮影可能で、VRゴーグル(別売り)向けのVRパノラマ動画を撮影する「VRモード」も備えている。

最新Androidスマホに対応するType-Cコネクター搭載モデル。価格も1万円切りと安価だ

 撮影解像度は2160×1080ドットで、フレームレートは30fps。動画ファイルフォーマットはH.264で、静止画フォーマットはJPEGに対応する。本体サイズは幅45×奥行き40×高さ15mmとコンパクトで、どこにでも携帯可能だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン