このページの本文へ

基礎から学ぶ、IllustratorでSVGを最適化して書き出す方法

2017年07月31日 08時00分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

SVGをWeb制作で使うために、ブラウザーに最適化されたSVGファイルの作成、書き出し、最適化の方法をマスターしましょう。

SVGの勉強を始める前に理解したいことがあります。SVGファイルの最適化は、作成から書き出しまで続く工程です。WebページのHTMLと同様、不出来なSVGファイルを完成後に修正するのは大変です。

書き出してから使える最適化ツールもありますが、想定外のことが起こってファイルが壊れる場合があります。SVGを最適化する確かな知識を身につけ、SVGを活用しましょう。

IllustratorでSVGを作成

SVGをIllustratorで作成するには、最終的な出力がWeb用にうまく最適化されるよう考慮して、以下の工程を進めます。

この記事をWPJのサイトで読む

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く