このページの本文へ

ファッションレンタル「サスティナ」、利用者間の洋服交換が可能に

文●通販通信

2017年07月27日 07時46分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)OMNISは26日、同社が運営するファッションレンタルアプリ「SUSTINA(サスティナ)」を刷新し、家族で使える日本初の総合型ファッションシェアリングサービスを開始すると発表した。

メンズ・キッズ服の取り扱いを開始

 新サービスでは、これまで提供していたレディース衣服に加え、メンズ・キッズ服の取り扱いを開始。また、ユーザー間で洋服の交換ができる新機能「クローゼット共有」機能も合わせてリリースする。「クローゼット共有」では、友だちや家族とアイテムを自由に交換できるほか、おすすめのアイテムを提案することも可能。さらに無料会員の友だちや家族ともアイテムを共有できる。同サービスは、31日から東京・福岡で先行スタートされ、一般公開は今秋を予定している。

 「SUSTINA」での取り扱いブランドは、大手セレクトショップ系や海外ブランドなど数万点。送料無料で洋服・バッグ・アクセサリーの中から自由な組み合わせでレンタルでき、修理やクリーニングは不要。プランによって期間中、規定数の洋服が無料で交換できる。プランは15~100点までのアイテムがまとめて借りられる「クローゼットレンタルプラン」(15アイテム・無料交換枠1・月額3900円、30アイテム・無料交換枠3・月額7900円)と、3~5点のアイテムを無料で何度でもレンタルできる「ファッションレンタルプラン」(3アイテム・月額4800円、5アイテム・月額5800円)の4種類。※価格はすべて税抜

■SUSTINA

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く