このページの本文へ

ASUS、GeForce GTX 1050搭載 ZenBook Pro8月上旬以降に発売

2017年06月21日 11時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ZenBook Pro UX550VD

 ASUS JAPANは6月21日、COMPUTEX TAIPEI 2017で発表した「ZenBook Pro UX550VD」を発売する予定だと発表した。また、合わせて「VivoPC XM80CJ」「VivoBook E203NA」「VivoBook X541UA」「A4110」を発表した。

 ZenBook Pro UX550VDシリーズはGeForce GTX 1050搭載の15.6型ノートPC。本体サイズは幅365×奥行き251×高さ18.9mmで、重量はおよそ1.84Kg。

 上位モデルのスペックはWindows 10 Home 64bit、Core i7-7700HQ、16GBメモリー、512GB SSD、Thunderbolt(Type-C)×2、USB 3.0×2、microSDXC/microSDHC/microSDメモリーカードスロット、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボジャックを搭載。

 スピーカーは前面の左右に2基、底面手前に2基の計4基備える。充電時間はおよそ3.2時間で、11.3時間ほど駆動する。価格は21万5784円で、8月上旬以降に発売する。

 下位モデルはCore i5-7300HQ、256GB SSD搭載で同日発売、価格は17万2584円。なお、カラーはロイヤルブルーのみ。

VivoPC XM80CJ

 VivoPC X M80CJは、Windows 10 Home 64bit、Core i5-7300HQ、1TB HDD、128GB SSD、8GBメモリー、VR Readyのパフォーマンス要件を満たすGeForce GTX 1060を搭載したデスクトップPC。筐体全体的に空気のとおり道を作り、効率のいい排熱構造を実現している。

内部構造

 本体サイズは幅76×奥行き280×高さ260mmで、重量はおよそ2.3kg。価格は14万184円で、6月24日から発売する。

VivoBook E203NA

 VivoBook E203NAは、ディスプレーが180度まで開くのが特徴の11.6型ノートPC。本体サイズは幅286×奥行き193×高さ16.9mmで、重量はおよそ900g。Windows 10 Home 64bit、Celeron N3350、2GBメモリー、32GB eMMC、HD グラフィックス 500を搭載、充電時間はおよそ2.7時間で7.6時間ほど駆動する。価格は3万2184円で、6月24日から発売。

ディスプレーは180度開く

 カラーはスターグレー、パールホワイト、ペタルピンク(7月7日発売)を用意。また、4GBメモリー、64GB eMMC搭載の同モデルが3万9744円で、7月7日から発売。

VivoBook X541UA

 VivoBook X541UAは、本体サイズ幅381.4×奥行き251.5×高さ27.6mm、重量はおよそ2.0kg、Windows 10 Home 64bit、Core i3-6006U、4GBメモリー、256GB SSD、HD グラフィックス 520、DVDスーパーマルチドライブ(2層ディスク対応)搭載の15.6型ノートPC。

 充電時間はおよそ2.7時間で4.4時間ほど駆動する。カラーはシルバーグラディエント、レッド、ホワイトを用意。価格は7万5384円で、6月24日から発売する。

A4110

 A4110は、15.6型のAll-in-One PC。PCを置きづらい受付などでの使用を想定している。本体サイズは幅377.5×奥行き28.5×高さ247mmで、重量はおよそ2.0kg。Windows 10 Pro 64bit、Celeron J3160、4GBメモリー、500GB HDD、HD グラフィックス 400を搭載。価格は7万5384円で、7月下旬以降に発売。

背面にスタンドを搭載

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン