このページの本文へ

CENTURY「裸族のタウンハウス」

最大40TBまで搭載できる外付けHDDケースがセンチュリーから

2017年06月08日 22時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの外付けHDDケース「裸族」シリーズから、3.5インチHDDを4台搭載できる「裸族のタウンハウス」(型番:CRTH35EU3S6G)が発売された。

3.5インチHDDを4台搭載できる「裸族のタウンハウス」。HDDは1台あたり最大10TBまで、合計40TBが可能

 「裸族のタウンハウス」は、USB 3.0とeSATAインターフェースに対応した外付けHDDケース。3.5インチHDDを4台搭載でき、フロントドアを開けてHDDを入れて閉めるだけの簡単設計が特徴だ。なお、搭載可能なHDDは1台あたり最大10TBまで。USB 3.0はUASP対応のため、別売の3.5インチ→2.5インチ変換アダプター「裸族のインナー(CRIN2535)」を使いSSDを搭載すれば、さらに高速な転送が可能になる。

HDDを縦に搭載するのも特徴的。1台あたり10秒でHDDの組み込みが完了するとしている

 本体サイズは145(W)×205(D)×148(H)mm。リア側に70mm(2000rpm±10%/ノイズレベル19.2dB)の冷却ファンを搭載する。また、PCの電源をオフにすると、自動的にHDDとファンの回転を停止する省エネモードをサポートしている。

 付属品として、専用ACアダプター、専用ACケーブル、専用USB 3.0ケーブル、専用eSATAケーブル、ゴム足×4、取扱説明書/保証書が付く。

 価格は1万9224円。パソコンショップアークやTSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中