このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第512回

残念ながら移転するので……下高井戸にある地下空間の保護猫喫茶を再訪問!

2017年06月10日 10時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

おもちゃで遊ぶ猫はシャッタースピードを上げて撮ってみる

ネズミのおもちゃはどの猫もお気に入り。オモチャの存在を意識づけてから投げてやるのがコツ(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

ネズミのおもちゃはどの猫もお気に入り。オモチャの存在を意識づけてから投げてやるのがコツ(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 猫喫茶の多くは猫用のおやつやおもちゃを用意してくれてる。

 手のひらにのっけて食べさせて上げたりおもちゃで遊んだり。

 ではネズミのオモチャで遊んでみよう。

 この手のネズミのオモチャは中に小さな玉(のような何か)が入ってて、振るとカラカラと音がする。

 だから猫の目の前で軽く振ってやって音を出し、その存在を十分に認識させてからひゅっと投げてやるとピューと駆けていく。

 猫にも寄るけど、またそれをくわえて戻ってきたりするから面白い。

投げた瞬間にダッシュの図。このあと咥えて戻ってくるのが楽しい。実はうちの猫もこれを投げると一目散に駆けていって、咥えて戻ってくるのだ。本物のネズミでやられるとちと困るが、おもちゃならいくらでもOK(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

投げた瞬間にダッシュの図。このあと咥えて戻ってくるのが楽しい。実はうちの猫もこれを投げると一目散に駆けていって、咥えて戻ってくるのだ。本物のネズミでやられるとちと困るが、おもちゃならいくらでもOK(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 こんなシーンを撮りたいときはシャッタースピード優先にしてシャッタースピードを速めにセットすること。

 とまあこんな感じでだらだらしたり遊んだりしてたわけだが、1匹だけ出てこないヤツがいた。

テーブルや本棚に混じって、ぽつんと置かれた四角いバスケットの中に何気なく寝てるヤツがおります(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

テーブルや本棚に混じって、ぽつんと置かれた四角いバスケットの中に何気なく寝てるヤツがおります(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 名前は「きなこ」。

 周りで騒がしくしてても意に介さず、テーブルにおいたバスケットの中でずっと寝てたのだ。

 テーブルの様子がわかるようにちょっと離れて撮影。いつきなこが起きてきてカメラを踏んだりレンズを落としたりするかわからないのに、一行に気にせず無造作に置きっぱなしです。危機管理足りません……私のことですが。

 こういう箱猫は上から撮るべし。すげーきれいに収まっております。

猫は狭くて四角い箱が好き。四角いバスケットに完璧におさまってる。ちなみにフタは閉まらないように針金で留めてありました(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

猫は狭くて四角い箱が好き。四角いバスケットに完璧におさまってる。ちなみにフタは閉まらないように針金で留めてありました(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 やがて、おなかがすいたのかむくっと起き上がってキョロキョロ。

撮ってたらむくっと起き上がった。でもまだ目がちょっと寝ぼけてる(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

撮ってたらむくっと起き上がった。でもまだ目がちょっと寝ぼけてる(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 顔が思い切り寝起き。「ここはどこ? 私はだれ?」状態な感じがたまらん。

 その頃ほかの猫はというと、遊び疲れてつぶれてました。

ぐたーっとくっつき合って寝てるの図。よく見ると4匹写ってる。いやちらっと見えてるのも入れると5匹。いっぱい遊んで疲れたのですな(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

ぐたーっとくっつき合って寝てるの図。よく見ると4匹写ってる。いやちらっと見えてるのも入れると5匹。いっぱい遊んで疲れたのですな(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 実はもう冬は終わってるのにホットカーペットの電源が入っていたのだ。猫たちはそのぬくもりに心惹かれて集まってるのである。

 このぐうたらっぷりがたまりません。

 さて、こちらも散々猫とくつろいでぐうたらしたわけで、猫たちもお昼寝タイムに入ったようなので帰ろうと立ち上がると、天井に何か違和感を感じる。

 何だろうと見上げると……猫発見。

 お店の人は「ときどきあそこにいるんですよ」と事も何気にに言う。

 天井の梁の上でちょこんと座ってるのだ。

 まさかあんな所にいるとは想定外。気づかなかったわー。特に照明に隠れてわかりづらい場所にいたのだ。さすが猫なのであった。

天井で下界の様子をじっと見てたリリーちゃん。美人でツンデレだそうです。確かにツンデレっぽい(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

天井で下界の様子をじっと見てたリリーちゃん。美人でツンデレだそうです。確かにツンデレっぽい(2017年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 そんな感じで、地下にある知る人ぞ知る保護猫喫茶も見納め。

 私はついカメラを持って猫撮影に興じちゃうけど、店内にある漫画や絵本のラインナップは通好みなので、漫画好きなら猫に囲まれてのんびり読むという贅沢な楽しみ方もある。漫画も読める猫保育園って感じ。

 新しく開店する場所もこんなのんびりできる空間だといいなと思ってる次第であります。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン