このページの本文へ

世界各地をカメラを載せたクルマが、自転車が、トレッカーが、ダイバーが、ヒツジも

グーグル、ストリートビュー開始から10年

2017年06月02日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
青島

 グーグルは5月31日、ストリートビューのサービスを開始してから10年になったと発表した。

 グーグル公式ブログでは、この10年のストリートビューの歴史を振り返っており、当初はストリートビューカーが世界各地の道路を走って周辺の風景を撮影したが、本当に美しい場所を収録するために背負式の「トレッカー」を開発するなどして、車では行けない様々な世界各地の美しい場所を撮影。公式ブログではこれらの場所へのリンクを掲載している。

フェロー諸島

 さらにはダイバーが撮影したグレートバリアリーフの水中写真、羊の背中に取り付けたカメラで撮影したフェロー諸島などといったユニークな収録とともに、ボランティアが撮影する「トレッカーパートナーズプログラム」、過去の映像を見ることができる「タイムマシン」など、これまでのストリートビューのあゆみを紹介している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン