このページの本文へ

UPQ、同社スマホのバッテリー過熱・焼損事故を報告 問い合わせ窓口を開設

2017年05月09日 15時10分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UPQは同社が発売したAndroidスマートフォン「UPQ Phone A01X」のバッテリー過熱/焼損事故について、2016年に2件、2017年に2件(うち重大製品事故2件、非重大製品事故2件)、ユーザーから連絡があったと公表した。また、1件目の連絡を受けての第三者機関による解析の結果、バッテリーおよび充電制御に問題があると特定。他の3件についても、充電時のバッテリーが起因と確認したとしている。

「UPQ Phone A01X」

 問題の原因となったバッテリーについては、対応準備を進めており、5月下旬をめどに案内をする予定。また、すでに問い合わせ窓口を開設している。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン