このページの本文へ

UPQ、120Hz駆動対応をうたう4Kディスプレーが実は非対応 2000円の支払い

2017年04月24日 16時00分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UPQは、同社が発売した4K液晶ディスプレー「Q-display 4K50」「Q-display 4K50X」「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」の3製品について、スペックとしてうたわれていた120Hz駆動が実際には対応していないことを謝罪とともに発表した。

「Q-Display 4K65 Limited model 2016/17」

 これにともない購入者については、6月30日までの間、指定の方法で購入を証明することで、2000円分のAmazonギフト券が提供されるとしている。

 なお、DMM.comからは、UPQからの提供を受けて、一部デザインなどが変更されたモデル「DMM.make DISPLAY DME-4K50D/DME-4K65D」が販売されているが、同様のスペックの訂正が行なわれるとともに、こちらの購入者については、7月11日までの申し込みと商品の返送による返金対応が発表されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン