このページの本文へ

着脱型イヤフォンのデメリットをカバーした商品

MMCXプラグを採用!嵌合性・耐久性に優れたリケーブル「HPC-MXs」

2016年07月26日 17時47分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オヤイデ電気商会は7月22日、MMCXプラグを採用したリケーブル「HPC-MXs」を発表した。発売は8月5日。価格は6242円。

 HPC-MXsは嵌合性・耐久性を高めたという、オヤイデ電気のMMCX着脱型イヤフォン・リケーブルだ。着脱型イヤフォンはケーブルの着脱が容易だが着脱部が緩くなりやすく、イヤフォンが脱落や破損しやすいといったデメリットがあった。

HPC-MXs

 繰り返しの着脱においても優れた耐久性を維持するベリリウム銅製MMCXリングを採用。精密に設計・精度管理されたMMCXプラグを新搭載し、イヤフォンとのベストな嵌合を実現したという。

カラーはレッド/ブラック/シルバーの3色

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン