このページの本文へ

熱がこもりやすい場所でも冷房効率をアップ

ハイアール、排熱を遠ざける排気ダクト付きスポットエアコン

2017年03月31日 17時35分更新

文● 天野透

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハイアールジャパンセールスは3月30日、排気ダクト付き床置型スポットエアコン「JA-SPH25C」を発売すると発表した。予想販売価格は6万1344円で、発売日は4月1日。従来モデルと同仕様「JA-SP25R」も同日に発売する。予想販売価格は5万3784円。

JA-SPH25C(画像右)とJA-SP25R(画像左)

 新モデルに付いた排気ダクトは、最長600mmまで伸びて向きを自由に変えられる。使用空間外への排熱が可能となり、熱がこもりやすい場所での冷房効率が向上した。冷風ダクトは好みの方向に調整できる。工事不要で本体スペースのみでの設置が可能。ロック機能付きキャスターで移動性も確保する。

 主な仕様はJA-SPH25Cの大きさが幅395×奥行465×高さ905mm、重量が39kg。JA-SP25Rは大きさが幅395×奥行465×高さ888mm、重量が38kg。運転音はいずれも65db。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン