このページの本文へ

液晶の研究成果を転用、目の付け所がシャープすぎる

シャープ、社内ベンチャー開発の日本酒専用の保冷バッグを販売

2017年03月28日 18時14分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

雪解け酒「冬単衣(ふゆひとえ)」および専用保冷バッグ

 シャープは3月28日、日本酒専用の保冷バッグを新開発した。クラウドファンディングMakuakeにて発売する。

 同社が液晶材料の研究で培った技術をベースとした蓄冷剤で、-24~+28℃の温度領域の特定の温度で蓄冷するという特長を持つため、飲料や食品を適温で提供できる。

液体/固体の相変化における熱を用いて保冷に用いる

 今回、クラウドファンディングMakuakeにおいて、石井酒造が販売する雪解け酒「冬単衣(ふゆひとえ)」(4合瓶)に専用保冷バッグとして同梱されて販売される。期間は3月28日~6月28日(商品配送は7月中旬予定)。価格は6600円(税、送料込み)。

変更:初出後、メーカー発表の内容が変更されたため、価格を更新いたしました。(2017年3月28日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン