このページの本文へ

どこでも使えるポケットサイズのバッテリー内蔵プロジェクター

2017年03月23日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッテリー内蔵でどこでも使える、手のひらサイズのモバイルプロジェクター「DLPポケットプロジェクター」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売中だ。

まさに手のひらサイズといった印象のモバイルプロジェクター。コンパクトながら80ルーメンと明るく、最大60型サイズの大画面を投影できる

 ポケットに入るほどコンパクトな、携帯性に優れたモバイルプロジェクターの新モデル。内蔵バッテリーで動作するため、出先でスマートフォンなどを接続して手軽に大画面を投影できる。

 入力インターフェースはHDMIを標準装備するほか、30pinのマルチコネクターを変換することで複数のソースに対応。D-SubやAVコネクターの変換ケーブルが付属し、デスクトップPCやノートPC、ゲーム機などを接続できる。別途MHLケーブルやLightning変換などを用意すれば、スマートフォン・タブレットも接続可能だ。

HDMIを標準装備するほか、マルチコネクターの変換により多彩な入力ソースに対応する

 鮮明なDLP方式を採用するプロジェクターで、コンパクトながら明るさは80ルーメン。約2mの距離に約60型サイズの大画面を投影できる。解像度は854×480ドットでコントラスト比は1000:1。また、USB変換ケーブルを利用することで、4000mAhのモバイルバッテリーとしてスマートフォンなどへ給電することができる。

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、1万9800円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン