このページの本文へ

閉鎖空間の職場に素敵な風景の窓

凸版印刷、ストレスケアに向けた4K超臨場感環境ソリューション「Natural Window」

2017年03月01日 17時07分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Natural Window」

 凸版印刷は3月1日、4K映像を表示する窓型ディスプレー「Natural Window」を販売開始した。

 窓がない閉鎖空間の職場などにおける従業員のストレスケアとして健康関連事業として販売する。Natural Windowでは凸版印刷が特殊な方法で撮影した4K映像コンテンツを再生するデジタルサイネージで、壁窓タイプと天窓タイプの2製品を用意。

 空間デザインの設計やコンサルティング、設置・施工、コンテンツ供給までトータルサポートする。凸版印刷では、同社の朝霞工場内に設置。心拍など生体反応などからストレスの低減効果があったことを確認している。

 窓のサイズは横487.5×高さ880mm、画面サイズは40インチ(サイズのカスタマイズは応談)。参考価格は、ハードウェアは約50万円より、コンテンツは年間15万円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン