このページの本文へ

ROCCAT「Kone EMP」

新開発光学センサー採用のRGB LED搭載マウスが発売

2017年02月23日 23時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATから、1680万色のRGB LED搭載ゲーミングマウス「Kone EMP」が発売された。新開発のオプティカルセンサー「OWL-EYE」を採用する。

1680万色のRGB LED搭載ゲーミングマウス「Kone EMP」。特徴は新開発のオプティカルセンサー「OWL-EYE」だ

 「Kone EMP」は「Kone XTD」の後継モデル。自然界にヒントを得て開発されたという新開発のオプティカルセンサー「OWL-EYE」は、ディスタンスコントロールユニット(DCU)により100~12000dpiの間で設定可能。リフトオフディスタンスの調整もできる。

約1万円のハイエンドゲーミングマウス。人気の高い光学式センサー搭載のKoneシリーズ最新モデルという点で注目のモデル

 ボタン数は計7ボタンに4方向チルトが可能な「4Dチタンホイール」を実装。1つのボタンに2つの機能を割り当てられるおなじみの「EASY-SHIFT[+]」テクノロジーも健在だ。そのほか、ARM製高性能プロセッサーCortec-M0(50MHz)、512KBのオンボードメモリーを搭載する。

ベースデザインは「Kone XTD」を踏襲。ボタン数は計7ボタンに4方向チルトが可能な「4Dチタンホイール」を搭載する

 人間工学に基づいた高耐久設計の本体は、サイズが75(W)×135(D)×42(H)mmで、重量が116g。インターフェースはUSBでポーリングレートは1000Hz、応答速度は1ms、加速度は50G、トラッキング速度は250ipsというスペック。ケーブル長は1.8mとなっている。

 価格は9700円。パソコンショップアークやツクモDOS/Vパソコン館で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中