このページの本文へ

Razer「DeathAdder Elite」

eスポーツ向けのゲーミングマウス「DeathAdder Elite」

2016年12月28日 22時08分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerからeスポーツ向けをうたうゲーミングマウス「DeathAdder Elite」が発売されている。新型オプティカルセンサーを搭載する。

eスポーツ向けをうたうゲーミングマウス「DeathAdder Elite」。オプティカルセンサー「Razer 5G Optical Sensor」を搭載する

 「DeathAdder Elite」は、世界最速というeスポーツグレードのオプティカルセンサー「Razer 5G Optical Sensor」を搭載。1万6000DPIの解像度と450インチ/秒(IPS)の対スピード性能を備えている。オムロンとの共同開発による「Razerメカニカルマウススイッチ」は耐久性5000万回の高速応答仕様となっている。

スクロールホイールには1680万色のカラーオプションを備えた「Razer Chroma」を実装

 主なスペックは、インターフェースがUSB、ポーリングレートは1000Hz、ボタン数は7つ(プログラマブル)、加速度は50g。サイズは72(W)×127(D)×43(H)mm、重量130g、ケーブル長は2.1m。安定感をもたらす2つのラバーサイドグリップを装備する。

マウスソール形状は幅広タイプ。抵抗感は増すがコントロールはし易い

 そのほか、スクロールホイールには1680万色のカラーオプションを備えた「Razer Chroma」をサポート。Razer Synapseでカラーや発光パターンなどを設定できる。

 価格は7581円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中