このページの本文へ

中判の大サイズ5140万画素CMOSセンサーを搭載する本格プロユース機

富士フイルム、中判ミラーレス機「GFX 50S」を2月28日に発売

2017年02月16日 13時08分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「FUJIFILM GFX 50S」

 富士フイルムは2月15日、中判ミラーレスデジカメ「FUJIFILM GFX 50S」および交換レンズを2月28日に発売すると発表した。

 FUJIFILM GFX 50Sは中判(43.8×32.9mm)の撮像素子を持つミラーレスデジカメ。GFX 50S用レンズ製品「FUJINON GF63mmF2.8 R WR」、「FUJINON GF32-64mmF4 R LM WR」、「FUJINON GF120mmF4 R LM OIS WR Macro」も同時に発売される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン