このページの本文へ

ノック式なのでキャップ紛失の心配は無用!

400MB/sの高速転送で充実したセキュリティーのUSBメモリー、バッファローから

2017年02月15日 13時08分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローは2月15日、USBメモリー「RUF3-KVシリーズ」を発表した。発売は3月上旬。

 インターフェースはUSB 3.1(Gen1)/USB 3.0/USB 2.0に対応し、新型のコントローラーを採用したことでリードおよそ400MB/sの高速転送を実現している。キャップがノック式を採用し、首掛けやストラップに取り付けられるリングも搭載している。

 トレンドマイクロ製の「Trend Micro USB Security 2.1」による「ウイルスチェック機能」を搭載しており、保存や更新されるファイルがウイルスに感染していないかどうかリアルタイムで監視する。もし感染ファイルを検出した場合は、自動的に専用フォルダーに隔離するのでウイルス感染を未然に防ぐことができるとしている。ウイルスパターンファイルはインターネット経由で最新のものに自動的に更新する。また、パソコンへのソフトウェアインストール不要でパスワードがかけられる「パスワード認証機能」も搭載している。

 サイズは幅19.8×奥行き10×高さ68mmで重量はおよそ12g。コネクター形状はUSB Aソケット。定格電圧は5V±5%。価格は32GBモデルが8100円、16GBモデルが6588円、8GBモデルが5184円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン