このページの本文へ

Palit「GeForce GTX 1080 Dual OC」

今買うのが吉? 6万円台で買えるGTX 1080がPalitから

2017年02月14日 23時15分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palitから、オリジナルのVGAクーラーを搭載する、GeForce GTX 1080搭載ビデオカード「GeForce GTX 1080 Dual OC」(型番:NEB1080U15P2-1045D)が登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

オリジナルのVGAクーラーを搭載する、GeForce GTX 1080搭載ビデオカード「GeForce GTX 1080 Dual OC」。注目は価格の安さだ

 「GeForce GTX 1080 Dual OC」は、90mmファンを2基搭載するオリジナルVGAクーラーを採用するGeForce GTX 1080搭載ビデオカード。GPU温度が50度以下ではファンが停止するセミファンレス機能に対応するほか、電源回路のMOSFETには高効率な「DrMOS」が採用される。

補助電源コネクターは8ピン×1仕様。カードの長さも267mmと扱いやすいサイズに収まっている

 主なスペックは、動作クロックがコアクロック1620MHz、ブーストクロック1759MHz、メモリークロック10000MHz。ビデオメモリーはGDDR5X 8GBを搭載で、補助電源コネクターは8ピン×1。また、出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1、DVI-D×1。カードの長さは267mmと、比較的コンパクトな点もポイントだ。

ここ最近のアキバでは見かけることが少ない、6万円台で購入できるGeForce GTX 1080搭載ビデオカードだ

 価格は6万4814円(税抜)。最近値上がり気味のGeForceだけに、初値から非常に安い「GeForce GTX 1080 Dual OC」は要注目。コスパに優れたモデルとして覚えておこう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ