このページの本文へ

Palit「GeForce GTX1050 Ti KalmX」

初のファンレスGeForce GTX 1050 TiカードがPalitから登場

2017年02月11日 23時16分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palitから、ファンレス仕様のGeForce GTX 1050 Tiビデオカード「GeForce GTX1050 Ti KalmX」が登場。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

ファンレス仕様のGeForce GTX 1050 Tiビデオカード「GeForce GTX1050 Ti KalmX」

 「GeForce GTX1050 Ti KalmX」は、GeForce GTX 1050 Ti搭載カード初のファンレスモデル。基板よりも大きい巨大なファンレスVGAクーラーを備え、内蔵する2本のヒートパイプで熱を移動する仕組み。使用する際には、ケース内のエアフローに配慮する必要がありそうだ。

カードの全体サイズは182×142mm。ヒートシンクは2スロットに収まるデザインになっている

 基本スペックは、コアクロックが1290MHz、ブーストクロックが1392MHz、メモリークロックが7000MHz。メモリーバス幅は128bitで、GDDR5 4GBのビデオメモリーを搭載。出力インターフェースにはDVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1を装備する。

 価格は1万9990円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ