このページの本文へ

POP作成や雑誌広告などのデザイン用途に

エプソン、SRA3サイズに対応した法人向けプリンター「LP-S9070」

2017年02月09日 16時22分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンは2月9日、SRA3対応カラーページプリンター「LP-S9070」を発表した。発売日は3月2日。価格は21万5978円、Adobe PostScript 3純正ソフトウェア対応モデルが32万3978円。

 会議資料や報告書などの印刷用途で、オフィスや官庁、自治体などの法人向けカラーページプリンター。SRA3サイズや特殊用紙に対応したことで、POP作成や雑誌広告などのデザイン用途として利用する小売業やデザイン事務所など幅広い職場にも対応する。

 SRA3サイズではトンボ入り印刷が可能で耐水紙や厚紙、ミシン目入り用紙などの特殊用紙の対応する。さらにユーザー定義サイズの用紙長が1200mmまでで、さまざまなサイズの店頭POP印刷が可能になった。POPに適した色合いで印刷できる「POPモード」や、1枚のプリントデータを複数枚の用紙に分割して最大でA0サイズの倍のサイズまで印刷できる「ポスター印刷対応」も搭載している。

 印刷速度はモノクロ/カラー印刷で35ppm、最大150万枚で1ヵ月およそ2万5000ページプリントしても5年間使い続けるられる耐久性を備えている。ランニングコストはモノクロ2.7円、カラー10.7円を実現。給紙枚数は標準で660枚、オプションの増設3段カセットユニットを追加することで最大2340枚の給紙が可能だ。1GBメモリー搭載し、オプションでCFタイプ16GBを増設できる。

 プリント方式はLED、解像度は600×600dpi/1200×1200dpi、CPUはDual Core 750MHz、インターフェースは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Te/Hi-Speed USB、サイズは幅640×奥行き662×高さ407mm(使用時)/幅640×奥行き662×高さ407mm(収納時)、重量はおよそ66kg。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ