このページの本文へ

Kingston「HyperX Alloy FPSメカニカルゲーミングキーボード」

アルミフレームのキーボード「HyperX Alloy FPS」が発売

2017年02月07日 23時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KingstonのゲーミングブランドであるHyperXシリーズから、軽量で強固なアルミ合金製フレーム採用ゲーミングキーボード「HyperX Alloy FPSメカニカルゲーミングキーボード」が登場した。

HyperXシリーズから登場した、アルミ合金製フレーム採用ゲーミングキーボード「HyperX Alloy FPSメカニカルゲーミングキーボード」

   この製品は、英語配列フルキーレイアウト(104キー)のゲーミングキーボード。本体サイズは441.65(W)×129.38(D)×35.59(H)mm、重量1049gと、専有面積の小さい省スペース性を実現。マウスのために使用できる領域を最大限に広げることができ、FPSなど激しい移動をともなうシーンにおいてユーザーのパフォーマンスを向上させるとしている。

キースイッチはCherry MX青軸。キーボード本体には、USBの充電専用ポートを装備。ゲームをしながら、手元でスマートフォンや携帯端末を充電できる

 本体素材には、アルミ合金製のトッププレートを採用。キースイッチにはゲーミングモデルの定番であるCherry MXメカニカルキースイッチの青軸タイプを搭載している。レッドカラーのバックライトは、6つのプリセットからこのみの発光パターンを選択できる。

 また、特に使用頻度の高い「W/A/S/D/1/2/3/4」において、赤く塗装され滑り止めのための特殊な加工を施した(W/A/S/Dのみ)交換用のキートップ、さらにキーピッカーも付属。メッシュトラベルポーチが付くので、ゲーム大会などへの持ち込みが容易だ。

 価格はパソコンショップアークで1万3980円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中