このページの本文へ

スマートフォンから空間演出

パナソニック、最大15台操作できるBluetooth搭載LED照明

2017年01月23日 16時02分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは1月23日、LED照明Bluetooth搭載シリーズ「LINK STYLE LED」を発表した。2月17日から発売する。

 本シリーズは、スマートフォンや専用リモコンで複数の照明器具を一括コントロールすることで、暮らしのシーンや好みに合わせて空間演出ができるとしている。

 スマホ用アプリ「あかりも」を使えば、それぞれの照明器具の明るさや複数の照明を組み合わせたシーン設定ができる。

 フロアライトやラインライトはコンセントに差し込むだけで使用でき、賃貸住宅や分譲マンションなど既に配線が決まっている住まいでも自由にライティングが可能。

 ラインアップは、シーリングライト、フロアライト、ラインライトの3種類で、それぞれがBluetoothを搭載しており、最大15台の照明器具を組み合わせて操作できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン