このページの本文へ

未使用品だけど約2万円! Windows 7搭載のASUS製12インチスレートPC

2017年01月21日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今や懐かしのWindows 7を搭載する、ASUS製の12.1インチスレートPC「Eee Slate B121」(型番:B121-1A001M)が大量販売中だ。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通り店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で、店頭価格は1万9800円。

いったいどこに眠っていた? というASUSのスレートPCが新品で入荷。発売当時は10万円超だったが、今なら保証付きで約2万円だ

 Eee Slate B121は、ASUSから2012年4月に発売された12.1型サイズのスレートPC。今では珍しいWindows 7 Home Premiumを搭載する。

 入荷したのは、一部パッケージに傷がある箱傷み品だが、端末本体は未使用新品。さらに1年間(バッテリーのみ6ヵ月間)の国内メーカー保証も受けられる。

パッケージに痛みがあるものの、端末は未使用新品。製品には、筆圧感知のデジタイザペンやレザー風のカバーケースも付属する

 主な仕様は、ディスプレーが解像度1280×800ドットの12.1型液晶で、付属のワコム製デジタイザペンによる筆圧感知のペン入力にも対応する。プロセッサーは第1世代のCore i5 470UM(1.33GHz)、メモリー4GB、64GB SSDを実装。200万画素のカメラやUSB 2.0×2、カードリーダーなどを備える。

 ショップによれば「在庫は全100台ほどが入荷したが、快調に売れている」とのこと。在庫潤沢ながら、早めの売り切れも予想される。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン