このページの本文へ

Thunderbolt 3接続でノートPCなどでも最新高速グラフィックカードを使える

アユート、グラフィックカードを外付けできる拡張ボックス「Devil Box」を発売

2017年01月20日 15時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PowerColor Devil Box

 アユートは1月20日、台湾PowerColor製「Devil Box」の取り扱いを発表。1月21日に発売する。

 Devil BoxはThunderbolt 3接続の外付けグラフィックカード拡張ケース。AMD Radeon RX 400シリーズやNVIDIA GeForce GTX 10シリーズに対応し、ノートPCや小型PCでも高解像度・高精細な3Dゲームを楽しめる。

前面および背面

 PCI-Expressx16 3.0×1枚のスロットを持ち、Thunderbolt 3のほか、有線LAN、USB 3.0、SATA III×1のインターフェースを装備。本体サイズはおよそ幅17.2×高さ24.2×奥行き40cm。予想実売は5万8980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中