このページの本文へ

CENTURY「CMA4A-DM」 、「CMA4A-SM」 、「CMA3A-SM」

センチュリーからコスパに優れるモニターアーム「鉄腕」シリーズが発売

2017年01月14日 23時25分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから、フレキシブル調整が可能な多関節モニターアーム「鉄腕」シリーズが発売された。モニター数、関節数により3モデルをラインナップ。いずれも安価でコストパーフォーマンスに優れているのがポイント。

フレキシブル調整が可能な多関節モニターアーム「鉄腕」シリーズ。安価でコストパーフォーマンスに優れている

 「鉄腕」シリーズは、VESA規格75×75mm または100×00mmに対応したモニターアーム。モニターとのジョイント部に「フリーアングルアジャスター」を採用。これにより、チルトやパン、ナナメやローテーションはもちろん、視野角の微調整もモニターの前に座ったままフレキシブルにできるのが特徴だ。

デュアルモニター4軸タイプの「CMA4A-DM」で8000円台から購入可能

 ラインナップを確認しておこう。デュアルモニター(最大24インチ/最大16kg)4軸タイプの「CMA4A-DM」 、シングルモニター(最大27インチ/最大12kg)4軸タイプの「CMA4A-SM」 、シングルモニター(最大27インチ/最大12kg)3軸タイプの「CMA3A-SM」 の3モデル。

 価格は順に8618円、5378円、4298円。モニターアームは初めてという人も、価格が安い「鉄腕」シリーズなら、導入へのハードルも低いはずだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中