このページの本文へ

Intel「Pentium G4600」、「Core i5-7400T」、「Core i5-7500T」、「Core i5-7600T」

Kaby Lake続々、「Pentium G4600」にCore i5のバルク版も登場

2017年01月13日 22時07分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Kaby Lakeこと第7世代Coreのデスクトップ版CPUデビューから1週間。今度は、Pentiumの新モデル「Pentium G4600」が発売となった。また、「Core i5」シリーズのバルク版も登場している。

新たにラインナップに加わった「Pentium G4600」

 「Pentium G4600」は、2コア、4スレッド、定格3.6GHz、キャッシュ3MBのLGA 1151対応CPU。TDPは51Wで、グラフィックスコアはIntel HD Graphics 630を採用している。なお、「Pentium G4620」と「Pentium G4560」はすでに発売済みだ。

 価格は1万980円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中。

 一方、オリオスペックでは、「Core i5-7400T」「Core i5-7500T」「Core i5-7600T」のバルク版が入荷している。いずれもリテールパッケージ版は発売済み。購入にあたりCPUクーラーとのセットが条件となるのは従来通りだ。

トレイ版ことバルクの「Core i5」シリーズも入荷している

 価格は「Core i5-7400T」が2万5585円、「Core i5-7500T」が2万6935円、「Core i5-7600T」が2万9959円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中