このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2016年に発売されたスマホを全部振り返り! 第3回

2016年発売のスマホ全機種紹介! 【ソフトバンク&Y!mobile編】

2017年01月04日 10時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本初登場のの端末も!
Y!mobile編

「EDGEST」デザインを採用したAQUOS
シャープ「AQUOS Xx-Y 404SH」

 スペックは5.7型フルHD液晶、SoCにSnapdragon 810(2GHz+1.5GHz、オクタコア)、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GBと今年リリースされたY!mobileのスマホの中で最強スペックを誇る。

 また、最近のAQUOSでは採用されなくなったEDGESTデザインのおかげで5.7型だが、そこまで大きく感じさせないのも特徴だ。シャープ謹製の「エモパー」、「グリップマジック」も搭載している。液晶はIGZOではないが、バッテリー容量が3000mAhもあるのと独自の省エネ技術で、長時間駆動も可能。

 発売日は2016年1月15日。

シャープ「AQUOS Xx-Y 404SH」

極限までフレームを薄くした
シャープ「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」

 「AQUOS」シリーズのミドルクラスモデル。EDGESTデザインではないものの、極限まで周囲のフレームを薄くし、5.2型HD液晶を搭載しながら、約71×136×11mmというサイズを実現している。

 そのほか、生活防水(IPX5/IPX7)だけでなく、ワンセグやおサイフケータイといった機能も搭載する。

発売日は2016年2月5日。

シャープ「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」


防水・防塵・耐衝撃対応のタフネススマホ
京セラ「DIGNO E」

 京セラのタフネススマホ「DIGNO」シリーズのY!mobile版。ソフトバンクからも「DIGNO F」として発売されている。初心者向けのスマホで、従来の携帯電話(フィーチャーフォン)に近い感覚で操作できるホームUIや文字入力、不在着信やメールを通信するLED、そして赤外線通信機能も搭載している。

 発売日は2016年6月10日。

 個別記事はこちら

京セラ「DIGNO E」

日本初上陸! Android One
シャープ「507SH」

 主なスペックは、5型HDのIGZO液晶、SoCにSnapdragon 617、メモリー2GB、内蔵ストレージ16GBとエントリークラス。最大の特徴はAndroid Oneを採用しているということ。

 Android Oneとは、グーグルが各国の端末メーカーと共同展開するプログラムで、最新のAndroidが一定期間適用される。OSバージョンアップだけでなく、セキュリティーアップデートも毎月用意されるなど、Nexusシリーズのように最新かつ高いセキュリティー環境で利用可能で、新興国を中心に世界中で採用が広まっている。

 発売日は2016年7月29日。

 個別記事はこちら

シャープ「507SH」


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン