このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2015年に発売されたスマホを全部振り返り! 第3回

2015年発売のスマホ全機種まとめ!【ソフトバンク&Y!mobile編】

2016年01月04日 10時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ほぼグローバルのままのS
独自路線のY!mobile、合わせて全15機種

 2015年に発売されたキャリアスマホまとめの第3回はソフトバンク&Y!mobile。両社は1つの会社になったものの扱う端末やプランはほぼ別モノ。GalaxyやXperiaなど、海外の人気グローバルスマホをほぼそのままリリースするソフトバンクに、他キャリアでは見られない安価な端末やNexusシリーズなどを扱うY!mobileとそれぞれに個性がある。

 2015年にソフトバンクがリリースしたスマホは10機種、Y!mobileが5機種。そのすべてを発売日順に紹介しよう!

タフネスなミドルレンジスマホ
京セラ「DIGNO U」

 防水・防塵に加え、MIL仕様準拠の耐衝撃性能を備えた「DIGNO U」。スペックは5型ディスプレー(540×960ドット)、CPUは1.2GHz動作のクアッドコア、メモリーは1GB、内蔵ストレージは8GBとミドルクラス。Y!mobileからも「DIGNO C」としてリリースされている。

 特筆すべきは端末価格の安さ。一括価格で3万5520円とほかのモデルに比べて手に取りやすい値段に設定されている。発売日は2015年2月27日。

 個別記事はこちら

京セラ「DIGNO U」


プリペイドプラン専用機
ZTE「BLADE Q+1」

 ソフトバンクモバイルのプリペイドサービス「シンプルスタイル」専用のスマホが「BLADE Q+」。

 ディスプレーは4.5型(480×854ドット)とコンパクトな部類に入る。スペックを見ると、CPUに1.2GHz動作のクアッドコア、メモリーは1GB、内蔵ストレージは8GBとミドルレンジクラスだ。サイズも約67×132×10mmと比較的コンパクトなので、片手操作もしやすそうだ。発売日は2015年4月24日。

 個別記事はこちら

ZTE「BLADE Q+1」

両面が曲がったスゴイヤツ!
サムスン電子「Galaxy S6 edge」

 ガラス素材を使用したバックパネルや、64bit対応オクタコアCPU、WQHD解像度の有機EL、高機能カメラや指紋認証、ワイヤレス充電など、Galaxyシリーズの頂点に相応しいスペックのスマホ。ドコモ版、au版に比べると後発になってしまったが、3キャリアの中では唯一すべてのカラバリを32/64GBの両容量で選べる。発売日は2015年5月29日。

 個別記事はこちら

サムスン電子「Galaxy S6 edge」

ドコモ/au版と異なりキャリアロゴなし!
ソニーモバイル「Xperia Z4」

 前モデルと比べて薄型軽量化されたXperiaの新モデル。ディスプレーは5.2型フルHD液晶と変わっていないが、CPUは64bitのオクタコアCPU(Snapdragon 810、2GHz×4、1.5GHz×4)に強化された。自慢のカメラはリアが2070万画素、インカメラはZ3の210万画素から510万画素に進化を遂げた。そのほか、microUSB端子は防水・防塵対応のままでキャップレスになっている。発売日は2015年6月12日。

 個別記事はこちら

ソニーモバイル「Xperia Z4」

ソフトバンクAQUOSのフラッグシップ
シャープ「AQUOS Xx」

 新しくなった「AQUOS Xx」はディスプレーは5.7型という大型モデルに。この大画面でありながら、シャープ独自の三辺超狭額縁デザインにより、横幅が78.5mmとiPhone 6s Plus(77.9mm)と同レベルで、さらに縦が146mmと短い(同158.2mm)。大画面だけど本体サイズはできるだけ小さいほうがいい、という人にピッタリの端末だ。

 スペックはCPUにSnapdragon 810(2GHz+1.5GHz、オクタコア)を採用し、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GBとフラッグシップにふさわしい。発売は2015年6月26日。

シャープ「AQUOS Xx」

フレームレスデザインで国内仕様全部入り!
シャープ「AQUOS CRYSTAL 2」

 5.2型HD液晶搭載のミドルレンジモデル。CPUは1.2GHz動作のクアッドコア、メモリー2GB、内蔵ストレージは16GBとそこそこだが、前モデルの「AQUOS CRYSTAL」と比較して、防水やおサイフケータイ、ワンセグなどに対応している。またAQUOS Xxと同じように三辺狭額縁デザインを継承しており、横幅が70.5mmと5.2型モデルにしてはコンパクトだ。発売日は2015年7月17日。

シャープ「AQUOS CRYSTAL 2」

Netflixがプリインストール
ソニーモバイル「Xperia Z5」

 ここからはソフトバンク冬春モデルとなる。3キャリアで展開するXperia Z5は、ソフトバンク版の特徴として動画共有サービス「Netflix」と音楽定額配信サービス「Google Play Music」のアプリがプリインストールされている。

 スペックは3キャリアとも差はなく、5.2型(1080×1920ドット)ディスプレーを搭載し、CPUにSnapdragon 810(2GHz+1.5GHz、オクタコア)、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GBもフラッグシップ級。デザイン面では、ソフトバンク版には同社のロゴが入っていないので、グローバル版に近い外観となっている。発売日は2015年10月29日。

 個別記事はこちら

ソニーモバイル「Xperia Z5」

Android 6.0が使える数少ないスマホ
ファーウェイ「Nexus 6P」

 グーグル「Nexus」シリーズの最新モデル「Nexus 6P」。ほかの端末に先んじてOSにAndroid 6.0が採用されていることが最大の特徴。

 スペックは5.7型(1440×2560ドット)の有機EL、CPUにSnapdragon 810(2GHz+1.5GHz、オクタコア)、メモリーは3GB、内蔵ストレージは64GBとフラッグシップにふさわしい。さらにバッテリーは3450mAhと大容量。リアカメラは1/2.3型センサーの1230万画素、フロントカメラは510万画素と、カメラ機能も超強力。発売日は2015年11月6日。

 個別記事はこちら

ファーウェイ「Nexus 6P」

5.3型IGZO液晶搭載!
シャープ「AQUOS Xx2」

 「AQUOS」シリーズの最新ハイエンドモデル。5.3型(1080×1920ドット)のIGZO液晶ディスプレーを搭載し、滑らかな画面表示が特徴だ。ディスプレーは120Hz高速駆動タイプなので、滑らかなスクロールを可能にした。

 シャープ独自の3辺狭額縁「EDGEST」デザインを引き続き採用したメタルフレーム構造。スペックは、CPUは1.8GHz×2+1.4GHz×4の6コア、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GBと高性能を誇るが、それだけでなく防水・防塵にも対応している。発売日は2015年11月20日。

 個別記事はこちら

シャープ「AQUOS Xx2」


小型だけどハイスペック!
シャープ「AQUOS Xx2 mini」

 その名のとおり、「AQUOS Xx2」のコンパクトモデルで、スペックはほぼ同じ。違う点は内蔵ストレージが16GB、バッテリーが2810mAhとやや控えめ。

 AQUOS Xx2も同様だが、スマホが生きているかのようにユーザーに話しかけてくれる「エモパー」は3.0にバージョンアップしている。発売日は2015年12月25日。

 個別記事はこちら

シャープ「AQUOS Xx2 mini」

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン