このページの本文へ

ENERMAX「STEELWING」

7枚のアルミパネルを組み合わせたMicro ATXケースが発売

2016年12月10日 23時29分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ENERMAXから、強化ガラス製サイドパネルを採用したアルミ製MicroATXケース「STEELWING」が発売された。セミオープン設計のフロントデザインが特徴的な製品だ。

強化ガラス製サイドパネルを採用したアルミ製MicroATXケース「STEELWING」。カラーラインナップはグリーンとレッドの2色。まず発売されたのはグリーンのみ

 「STEELWING」は、本体サイズ176(W)×387(D)×300(H)mmのMicro ATX対応PCケース。フレッシュなエアーをケース内部に送り込むため、ウイング形状の7枚のアルミニウムプレートで構成されるセミオープン設計を採用する。なお、フロントには120mm LEDファン「Circular Type LEDファン」を標準装備する。

左サイドには厚さ3mmの強化ガラスパネルを搭載するイマドキ仕様

 また左サイドには厚さ3mmの強化ガラスパネルを搭載。ベイ数は2.5インチシャドウ×1、3.5インチシャドウ×1。拡張スロットは3段でビデオカードは全長290mm、CPUクーラーは全高80mmまで。電源はSFX電源ユニットに対応する。

コンパクトなイメージだがMicro ATXまで搭載可能と拡張性はそこそこある。ただし電源はSFXタイプに制限される

 価格は1万8000円(税抜)。カラーラインナップはグリーンとレッドの2色だが、発売されたのはグリーンのみ。レッドモデルは1週間遅れての登場になる予定だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中