このページの本文へ

水面や人々が行きかうような場所などを日常とは異なった形で撮影

スローカメラの露出を抑える! スマホ用「クリップ式NDフィルター」

2016年12月02日 15時40分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンコーは12月2日、スマホ用「クリップ式NDフィルター」を発売した。価格は980円。

 NDフィルターは、写真の発色には影響を与えずに光の量を減らせる。シャッタースピードを調整できるカメラアプリのスローシャッターで水の流れや滝を撮影すると、露出オーバーとなり全体的に白く飛んだ写真になってしまう。しかし、このNDフィルターを使うと、スローシャッターで撮影しても写真の色合いはそのままに白とびしない写真を撮影できるという。

水面や人々が行きかうような場所などを日常とは異なった形で写真にできる

 可変式でフィルターの濃さを調整でき、クリップ式でスマートフォンに取り付けられる。

 レンズのサイズは直径30×高さ13mm、クリップのサイズは幅20×奥行き60×高さ23mm。重量は15g。対応機種は厚さ20mm程度までのスマートフォン、タブレット、機器の外周からレンズ中心までの距離が22mmまでのもの。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン