このページの本文へ

すべての機種でセキュリティーも更新

ドコモ、Xperia Z5シリーズとarrowsシリーズのソフトウェア更新を実施

2016年11月30日 20時01分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Xperia Z5 SO-01H

 NTTドコモは11月30日、arrowsシリーズ3機種「arrows SV F-03H」「arrows Fit F-01H」「arrows NX F-02H」と、Xperia Z5シリーズ3機種「Xperia Z5 SO-01H」「Xperia Z5 Compact SO-02H」「Xperia Z5 Premium SO-03H」計6機種のソフトウェア更新を実施した。

 すべての機種でセキュリティーを更新したほか、arrowsシリーズではオリジナルマナーを設定していると通話中の音量変更が正しく動作しない不具合の改善を行なった。

 Xperiaシリーズは、端末起動後の初回スクリーンショット撮影時に、撮影音が鳴らない不具合を改善する。更新時間は、端末本体ではおよそ45分、パソコンではおよそ59分。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン