ASRock Rack「C236 WSI4-65L」、「C236 WSI4-85」

Iris Pro P580内蔵XeonオンボードマザーがASRock Rackから

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRock Rackから、VGA機能にIris Pro Graphics P580を内蔵するXeon E3-1500 v5シリーズ搭載マザーボード「C236 WSI4-65L」と「C236 WSI4-85」が発売された。販売しているのはパソコンショップアーク。

VGA機能にIris Pro Graphics P580を内蔵する「C236 WSI4-65L」と「C236 WSI4-85」

 登場したのは「Xeon E3-1565L v5」(4コア/8スレッド/2.50GHz/TB時3.50GHz/キャッシュ8MB/TDP 35W)を搭載する「C236 WSI4-65L」と「Xeon E3-1585 v5」(4コア/8スレッド/3.50GHz/TB時3.90GHz/キャッシュ8MB/TDP65W)を搭載する「C236 WSI4-85」の2モデル。

 注目は、インテルの内蔵GPU機能としては最上位クラスのIris Pro Graphics P580を採用する点。「GT4e」クラスの製品で72基のEU数や128MBのeDRAMを搭載している。

CPUはBGAパッケージのため交換は不可。このクラスでは最上位のGPU機能Iris Pro Graphics P580を採用する

 基本スペックは共通で、フォームファクターはMini-ITX。チップセットにIntel C236を採用し、スロットがPCI Express(3.0) x16×1、メモリースロットがDDR4-DIMM×4(DDR4-2133、最大64GB、ECCサポート)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット×4(Intel i210×3+i219×1)、サウンド、M.2×1(type 2242/2260/2280、SATA接続)、SATA3.0×6、USB 3.0×5などを装備。I/O部には、グラフィック出力としてHDMI×1、D-Sub×1の2系統を備える。

 価格は「C236 WSI4-65L」が11万8000円、「C236 WSI4-85」が13万8000円。

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月