このページの本文へ

完成度抜群 ドクターイエローのモバイルバッテリーがカッコイイ!

2016年11月25日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「充電できる電車」こと鉄道型モバイルバッテリーを取り扱うもちてつから、ドクターイエローデザインの「もちてつドクターイエローJR東海バージョン」が発売された。

旅行のお伴に是非1台欲しい鉄道型モバイルバッテリー「もちてつドクターイエローJR東海バージョン」

 見ると幸せになれるというという話もある、ドクターイエロー。正式名称は新幹線電気軌道総合試験車という難しい名前だが、いわば「新幹線のお医者さん」として有名な黄色い新幹線だ。今回発売されたのは、そのドクターイエローを忠実に再現した鉄道型モバイルバッテリー。JR東海の承認済み製品だ。

このまま走りそうな完成度は観賞用としても十分いける。電車好きなら押さえておきたいアイテムだろう

 もはや精巧な模型でも通じそうなできばえだが、モバイルバッテリーとしてのスペックは以下の通り。バッテリー容量は3200mAhで、充電時間は約5~6時間。車体の後部にはmicroBポート端子とUSBポート端子を搭載。充電中(入力)はヘッドライトが赤色に点灯するほか、バッテリーフルチャージ時や充電時(出力)は白色に点灯。バッテリー残量10%以下になるとライトが点滅する仕掛けもある。

 販売しているのはツクモパソコン本店。価格は4000円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン