このページの本文へ

玄人志向「M.2F-PCIe」

M.2 SSDの熱問題を解決する小型ファン搭載の変換カード

2016年11月24日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から冷却ファンが付属するPCI Express x4変換カード「M.2F-PCIe」が登場、パソコンショップアークで販売がスタートした。

冷却ファンが付属するPCI Express x4変換カード「M.2F-PCIe」。M.2 SSDの熱問題を解決する

 「M.2F-PCIe」は、M.2 SSDをPCI Express x4に変換するカード。マザーボード標準のM.2スロットが空くという利点もあるが、製品コンセプトは巷で話題のM.2 SSDの熱対策だ。

 製品には小型の30mmファンが付属。これをM.2 SSD側のコントローラー部分に搭載して冷却することでサーマルスロットリングを抑止。安定したパフォーマンスを得ることができるという。

ドスパラ パーツ館では独自に検証も実施。高い冷却効果によるサーマルスロットリングの防止を確認したという

 付属品は空冷ファンのほか、交換用シリコンシート、ロープロファイルブラケット、ネジ、英文マニュアル。取り付け後は2スロット厚になる。

 価格は8640円。パソコンショップアークで販売ているほか、ドスパラ パーツ館やTSUKUMO eX.でも近日中に販売が始まる予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中