このページの本文へ

生協10月度総供給高は99.7%、宅配は19カ月連続でプラス

文●通販通信

2016年11月24日 08時41分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ 日本生活協同組合連合会(生協連)が22日発表した「全国65主要地域生協の2016年10月度の供給状況(速報値)」によると、10月の総供給高は前年同期比99.7%の2092億9400万円となった。7月に続き、16年度で2度目の前年割れとなった。

 店舗は同101.3%の747億6200万円、宅配は同100.6%の1298億3500万円となった。10月は宅配・店舗ともに前年超過となったが、月末締め生協の宅配営業日数が昨年より1日少ないことから、総供給高は前年割れ手となった。店舗は3カ月ぶりの前年超過で、農産・総菜が好調だった。宅配供給高は19カ月連続で前年超過となった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く