このページの本文へ

「Prime Music」、1年間で100万人以上が利用

文●通販通信

2016年11月18日 09時13分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ アマゾンジャパン合同会社は18日、Amazonプライム会員向けの音楽配信サービス「Prime Music」が、サービス提供開始から1年で100万人以上の会員に利用され、月間平均再生時間が2倍以上増加したと発表した。

 「Prime Music」のトップチャートにランクインしているアリアナ・グランデ、テイラー・スイフト、ビートルズ、マルーン5、きゃりーぱみゅぱみゅ、AKB48などの人気アーティストの楽曲により、利用が拡大している。

 また、サービス開始から1周年を記念し、プライム会員から抽選で15組30人をロサンゼルス、ロンドン、ウィーンに招待するキャンペーンを開始。抽選で1500人のリスナーには、BOSEやJBL Bluetoothスピーカーが当たるチャンスもある。キャンペーン期間は18日から24日まで。

 ■「Prime Music」1周年キャンペーン

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く