このページの本文へ

Western Digital「WDS120G1G0A」、「WDS120G1G0B」、「WDS240G1G0A」、「WDS240G1G0B」

コスパ優先派にオススメの「WD Green SSD」が販売解禁

2016年11月17日 22時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalのエントリー向けSSD「WD Green SSD」の販売が今日からスタートした。登場したのは2.5インチとM.2の合計4モデルだ。

Western Digitalのエントリー向けSSD「WD Green SSD」。2.5インチとM.2の合計4モデルがデビューしている

 「WD Green SSD」は先日登場した「WD Blue SSD」の下位モデルにあたる製品。書き込み速度がやや遅くなった廉価版ながら、価格を抑えたお買い得モデルという位置づけだ。

書き込み速度がやや遅くなった廉価版ながら、価格を抑えたお買い得モデルとなっている

 ラインナップは120GBが「WDS120G1G0A」(2.5インチ)と「WDS120G1G0B」(M.2)、240GBが「WDS240G1G0A」(2.5インチ)と「WDS240G1G0B」(M.2)の計4モデル。主なスペックはシーケンシャルリード540MB/sec、同ライト465MB/sec(120GBモデルは430MB/sec)、ランダムリードが3万7000IOPS、同ライトが6万8000IOPS(120GBモデルは6万3000IOPS)、書込耐性は80TBW(120GBモデルは40TBW)。

 価格は「WDS120G1G0A」(2.5インチ/120GB)が4980円、「WDS240G1G0A」(2.5インチ/240GB)が8280円、「WDS120G1G0B」(M.2/120GB)が5680円、「WDS240G1G0B」(M.2/240GB)が8880円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中