このページの本文へ

Western Digital「WDS120G1G0A」、「WDS120G1G0B」、「WDS240G1G0A」、「WDS240G1G0B」

価格も下がってお買い得なSSD「WD Green SSD」が18日発売

2016年11月11日 22時24分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalのエントリー向けSSD「WD Green SSD」がまもなく発売となる。TSUKUMO eX.では予約受付がスタートした。

エントリー向けSSD「WD Green SSD」シリーズの予約がスタート

 「WD Green SSD」は先日登場した「WD Blue SSD」の下位モデルにあたる製品。登場するのは、Silicon Motion製コントローラーを採用する7mm厚2.5インチモデルと、M.2 2280モデルの2種類。ラインナップは120GBが「WDS120G1G0A」(2.5インチ)と「WDS120G1G0B」(M.2)、240GBが「WDS240G1G0A」(2.5インチ)と「WDS240G1G0B」(M.2)の計4モデルだ。

「WD Blue SSD」の下位モデルにあたる製品。価格も安めで気軽に使えるモデルといえそうだ

 主なスペックはシーケンシャルリード540MB/sec、同ライト465MB/sec(120GBモデルは430MB/sec)、ランダムリードが3万7000IOPS、同ライトが6万8000IOPS(120GBモデルは6万3000IOPS)、書込耐性は80TBW(120GBモデルは40TBW)。

 発売は来週18日(金)で複数ショップで入荷が予定されている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中