このページの本文へ

カラー・モノクロフィルムを用意

かわいいインスタントカメラ「ライカゾフォート」11月19日に発売

2016年11月15日 13時50分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ライカカメラジャパンは11月14日、インスタントカメラ「ライカゾフォート」を11月19日に発売することを発表した。価格は3万4560円。

 ライカ ゾフォートは、ライカのデザインチームが同モデルのために特別に開発した、ライカならではのデザインの外観に仕上がっている。各種の基本撮影モードや二重露光、長時間露光というクリエイティブな撮影モードに加えて、セルフィーモードやセルフタイマーも備えている。自動モードではできる限り内蔵フラッシュを作動させずに自然光を活用し、被写体を自然な雰囲気で撮影ができる。

 カラバリはミント、オレンジ、ブラック&ホワイトの3色。ストラップなどカラーに合わせたさまざまなアクセサリー類も用意している。

ライカ ゾフォートポストカード3枚セット(1296円)

ライカ ゾフォート ストレージボックス・セット(1296円)

ライカ ゾフォート用ストラップ

 ライカ ゾフォート用のフィルムは、カラーフィルムとモノクロフィルムを販売する。フレームは、インスタント写真のノスタルジックな雰囲気に合わせたクリーム色を採用。カラーおよびモノクロフィルムは、10枚1組のパックで提供する。また、カラーフィルムは20枚分のダブルパックもラインアップしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン