このページの本文へ

オイシックス、「うまみダイエット研究所」を開設

文●通販通信

2016年11月10日 08時51分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image オイシックス(株)は10日、予防医学研究所の石川善樹氏とシェフの松嶋啓介氏とともに、「うまみダイエット研究所」を開設した。12月から「うまみ」を感じられる味覚変更プログラムの開発を開始する。

 味覚変更プログラムは、味覚の変化とともに体重の変化を測定するもの。味覚検査で一定濃度の出汁が濃く感じるかどうかを検査し、2週間の味覚変更プログラム(朝・夕食)を実施する。再度味覚を測定し、味覚の変化と体重の変化を測定する。その後も定期的にヘルシーなKitを注文でき、体重の変動を確認できる。

 同プログラムの成果などは、2017年3月上旬に行われる全米最大のビジネスイベント「SXSW(サウスバイサウスウェスト)」のカンファレンスで発表する予定。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く