このページの本文へ

GPUの温度が低いときに自動で停止する「ゼロノイズファン」

ASUS、GeForce GTX 1060搭載の準ファンレスビデオカード

2016年11月10日 14時57分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeK Computerは11月11日より、GeForce GTX 1060搭載ビデオカード「STRIX-GTX1060-DC2O6G」を日本市場向けに販売開始する。予想実売価格は3万6500円前後。

 GPUの温度が低いときに自動で停止する「ゼロノイズファン」を搭載。ハードウェアで実現している機能なので、特別なソフトをインストールする必要はない。

 クーラーの「DirectCU II」は、ヒートパイプをGPUに密着したことで熱移動効率を向上させている。ファンを2つ搭載し、放熱フィンの放熱能力を最大まで発揮できるという。

 ビデオカード設定ソフトウェア「GPU Tweak II」も搭載。Windows上からビデオカードの状態を細かく把握でき、また詳細なオーバークロックの設定も行なえる。Windowsのバックグラウンドで動いているサービスプログラムを停止させ、CPUパワーをゲームに使用させる機能なども搭載している。

STRIX-GTX1060-DC2O6G
グラフィックスコアNVIDIA GeForce GTX 1060
Boostコアクロック1785MHz
コアクロック1569MHz
メモリースピード8Gbps
メモリインターフェース192bit
ビデオメモリーGDDR5 6,144MB
出力インターフェースDisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0×2、DVI-D×1

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン