このページの本文へ

ポーラ・オルビス3Qは増収増益、化粧品ブランドが好調

文●通販通信

2016年11月08日 01時36分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)ポーラ・オルビスホールディングスがこのほど発表した2016年12月期第3四半期(1~9月)連結決算は、売上高が前年同期比4.4%増の1591億5000万円、営業利益が同20.1%増の183億1000万円、純利益は同32.8%増の122億9400万円となった。

 基幹ブランドの「POLAブランド」と、育成ブランドの「THREEブランド」「decenciaブランド」が好調で増収増益となった。

 ビューティーケア事業では、POLAブランドで新製品の発売や販売促進などを積極的に行い、ユーザーが順調に拡大した。また、訪日観光客によるインバウンド売上が美容健康食品や化粧品で拡大した。

 ORBISブランドでは、SNSを活用したリピート購入率の向上などに取り組み、ポイント施策やSNSを活用したコミュニケーションを強化し、ユーザー数が拡大した。海外市場では中国・シンガポールでの販売が好調で、売上高は前年同期を上回った。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く