このページの本文へ

inno3D「Inno3D GeForce GTX 1050 Ti Compact」

長さ145mmのコンパクトデザイン! GTX 1050 Ti搭載VGAがinno3Dから

2016年11月05日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 inno3Dからカード長が約145mmとコンパクトサイズが特徴のGeForce GTX 1050 Ti搭載ビデオカード「Inno3D GeForce GTX 1050 Ti Compact」(型番:N105T-1SDV-M5CM)が発売された。キューブ系をはじめとした小型PCケースに最適なモデルといえそうだ。

カード長が約145mmとコンパクトサイズが特徴のGeForce GTX 1050 Ti搭載ビデオカード「Inno3D GeForce GTX 1050 Ti Compact」

 Mini-ITXマザーボードよりも短い、カード長約145mmを実現したコンパクトサイズのGeForce GTX 1050 Ti搭載ビデオカード。冷却ファンはシングルタイプのシンプルなモデルを採用する。

 主なスペックは、コアクロックが1290MHz、ブーストクロックが1392MHz、メモリークロックが7008MHz、メモリーバス幅は128bitで、GDDR5 4GBのビデオメモリーを搭載。出力インターフェースにはDVI-D×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort×1を装備し補助電源コネクターは不要。

キューブ系をはじめとした小型PCケースに最適。リフレンスクロックながら価格も安い

 価格はパソコンショップアークで1万8780円、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で1万8792円、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で1万8878円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中