このページの本文へ

住んでいる地域や友達経由で新たなグループを簡単に見つけられる

Facebook、新たに「グループ発見」タブを提供

2016年10月28日 16時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左から、カテゴリー選択画面/カテゴリ-ページ/友達からのグループ選択画面

 フェイスブックは10月28日、ユーザーが自分にあったグループを見つけやすいグループ発見機能「発見」タブをグローバルに提供開始した。

 米国および英語圏では2016年5月に提供している機能で、27のカテゴリーからおすすめのグループをパーソナライズして表示する。「発見」タブには子育てや写真など、ユーザーの住んでいる地域のグループ(ローカルグループ)や、ユーザーの友人が参加しているグループ(友達グループ)が表示され、公開/非公開を問わず参加したいグループを見つけやすくなる。

 iOSやAndroidの端末から利用するには、モバイルアプリ右下のメニューアイコン(横三本線)をタップして、項目から「グループ」を選択すると「発見」というタブが表示される。デスクトップ版では、ホーム画面左側にある「グループ」をクリックすると「発見」タブが表示され、カテゴリーを選べば地域のグループや友達が参加するグループのリストが表示される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン